6.新着情報

 



新着情報circle23_blue.gif第24回SIDS・乳幼児突然死予防学会
  2018年2月23日(金)〜24日(土)
 

学会テーマ:乳幼児突然死予防のための多職種連携--子どもたちの健やかな育成支援をめざして
場所:京都市国際交流会館(地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩5分)
会長:京都第二赤十字病院 副院長・小児科部長 長村敏生
事務局:京都第二赤十字病院 小児科 大前禎毅・小林奈歩
〒602-8026 京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町355-5
TEL:075-231-5171 E-mail:nahok@koto.kpu-m.ac.jp

広告

circle23_blue.gif第9回SIDS国際会議のご案内
  SIDS国際会議プログラム 2006年6月1日〜4日
       

開催日 2006年6月1日(木)〜6月4日(日)
場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
共同主催:NPO法人 SIDS家族の会 日本SIDS学会
協力:世界死産学会(ISA)  世界乳児死亡予防協会(ISPID)

circle23_blue.gif第12回日本SIDS学会学術集会のご案内        



日 時 2006年3月11日(土) 9:00 〜 17:00
    開場・受付開始 8:45 〜 (11階エレベーターホール前)
場 所 兵庫県民会館 11階パルテホール
 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3
  TEL:078-321-2131  FAX:078-321-2138

 

 

circle23_blue.gifメディカル トレビューン・記事        
      Medical Tribune  VOL.34 NO.28 2001年7月12日  

 拡大新生児スクリーニング法  

脂肪酸酸化異常の検出でSIDS減少も可能

 

 

circle23_blue.gifIntact Survival  「小児の心肺蘇生マニュアル」
     −心肺停止の予防と Intact Survival に向けて− 改訂版

 
6月22日出版 

 著者: 田中哲朗・羽鳥文麿・鈴木康之・中川聡・与田仁志・草川功・吉川久美子

日本小児医事出版社  定価(本体3,800円+税)

TEL: 03-5388-5195・ FAX: 03-5388-5193

 
心肺停止 !? あなたがまず蘇生を始める!
『必携』 医師、看護婦、救急救命士、呼吸療法士、保健、保育関係者など小児に関わる全ての人へ・・・

1.心肺蘇生法の新しい世界標準  −Evidence に基づく新しい世界標準−
2.蘇生時の倫理的アプローチについて、初めてふれたマニュアル!
3.小児の蘇生に関する解剖学や病態生理学も解説!

新しい情報が加わり、さらに使いやすくなりました。

◆「心肺蘇生法の新しい世界標準:2000年8月 アメリカ心臓病学会発表」に準拠
◆「看護婦の役割」の章を新たに追加
◆「蘇生薬薬用量一覧」「一次救命処置の要点」を見返しに掲載

序文:国立公衆衛生院母子保健学部 田中哲郎先生

 

 

circle23_blue.gifGuidelines 2000のホームページ

 
市立秋田総合病院救急中央治療室の円山啓司先生が米国心臓協会が、2000年8月に発表された新しい心肺蘇生法のガイドラインを基にG2000のホームページを作成されました。乳児、小児(1歳〜8歳)、成人の心肺蘇生法、異物除去について解説されています。 

 

 

 皆様からのSIDSに関する情報をお待ちしております。

 情報、御提言に関しては、SIDS活動、SIDSの解明に有益なものに限られ、この活動を非難、中傷するものに関してはご辞退申し上げます。

皆様方から頂きたい情報は、

1)SIDS、乳幼児心肺蘇生に関する学術的新着情報

2)SIDS関連の学会,勉強会、乳幼児心肺蘇生が扱われる学会,勉強会,講習会、SIDS、乳幼児心肺蘇生関連の出版物です。

国内,国外の情報、文献を問いません。

 

 メールはこちらまで


 Copyright 2001 sids2000 All rights reserved

このページのTOPへ